クレジットカードで重要な事

クレジットカードの作りすぎはいけない?何枚まで持てる?

投稿日:

クレジットカードが趣味とも言える私ですが、一時期はかなり多数のクレジットカードを持っていました。

その時は、10枚くらいのクレジットカードを利用していたのですが、使わないものも有りますし年会費の負担も有るので、数枚は解約したので現在では随分減りました。

しかし世の中には、どんどんクレジットカードを作り続けていく人も居ます。

はたしてクレジットカードは何枚でも持てるのでしょうか?

スポンサーリンク

クレジットカードの作りすぎは問題有る?何枚までも作れるの?

クレジットカード 作りすぎ

多数のクレジットカードを持つというと、大体何枚くらいでしょうか?一般的には5枚以上持っていれば多く持っている方でしょう。

ただ、5枚くらいだと特に問題は無いでしょう。10枚以上持っていると多数持っていると言えるでしょう。中には20枚以上クレジットカードを所有しているという強者も居ます。

クレジットカードだけの事を考えると、10枚以上作っても問題は無いでしょう。私も現実的に所有していました。

では一体何が問題だと言われているのでしょうか?

都市伝説の様に与信に関係有ると言われている

クレジットカードを多数持つと、与信に影響が有ると言われています。私としては、これは都市伝説のような話しだと思っています。

これはショッピング枠が、持っている枚数で合計されてしまうというのが原因の様ですが、これ自体が噂レベルだと言われています。

例えばですが、50万円のショッピング枠のカードを10枚持っていると、500万円分の与信枠を既にクレジットカードで使ってしまっているので、住宅ローンや車のローンを組む時に、全体の与信枠から500万円を差し引かれると言うのです。

しかし、このような話しのおかしい点は、あくまでショッピング枠で500万円有ったとしても、実際に利用していないのに、与信枠が減らされてしまうという事です。

まあ、このような話しについては、クレジットカード発行会社の担当者や、ローンを担当する銀行の担当者でないと本当の事は分かりませんので、都市伝説的な事だと言われています。当サイトのスタンスも都市伝説かなあと思っています。

一方で、複数カードを持つ事で明らかに問題になる事も有ります。

キャッシング枠が設定されているカードを何枚も持つのは問題

ここまでに書いてきたショッピング枠は、その名の通り買い物などをする時に使える利用枠です。

対して、キャッシング枠は貸金業法の総量規制が適用されますので、年収の3分の1までしか貸し出しがしてもらません。つまり年収300万円の方は、3分の1の100万円までしかキャッシングでお金を借りる事が出来ません。

これをクレジットカードのキャッシング枠で考えると、キャッシング枠が20万円で設定されているカードを既に4枚所有している場合には、5枚目に又キャッシング枠を20万円で設定して、審査を受けようとするとかなり審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

この5枚目で、ちょうど100万円になってしまいますのでギリギリ通るか、それとも落ちるかという所でしょう。キャッシング枠を30万円で審査に出したら間違いなく落ちるのではないでしょうか。

キャッシング枠は利用しないのであれば0円で良い

私は個人的に、クレジットカードのキャッシング枠を0円もしくは設定しても10万円といった、もし借りてしまっても絶対に無理無く返せる程度にしかしていません。

多分全てのカードのキャッシング枠を合算しても50万円もいっていないと思います。

全然利用しないキャッシング枠の為に、審査に通りにくくなったり、万が一にもキャッシングで借りてしまって返すのを忘れた。なんて事になると困りますもんね。

私の経験からも、クレジットカードのキャッシング枠は利用しない方は0円にしておくのが良いかもしれません。

まとめ

今回のまとめとしては、クレジットカードを多数(10枚位以上)作ったからといって、特に問題はないでしょう。

ただし、あまり作りすぎて管理が出来なくなるのも困りますので、自分で管理出来る枚数に抑えておく事が大事ですし、年会費が思った以上に膨れ上がるという事も有ります。

繰り返しになりますが、くれぐれもキャッシング枠はよく考えてクレジットカードは申込みしないといけませんね。

クレジットカードの作り方

スポンサーリンク

-クレジットカードで重要な事

Copyright© クレジットカードの神様 , 2020 AllRights Reserved.