クレジットカードで重要な事

サラリーマンを辞めるのならば先にクレジットカードは作っておこう

投稿日:

自営業になると、不安なのがクレジットカードの審査に通るかという事です。

これは私自身も長く自営業をやってきている事から経験してきた事ですし、多分世の中の多くの自営業者(個人事業主や法人設立間もない方)は感じている事ではないでしょうか?

サラリーマンの方は、勤続年数や年齢、働いている会社にもよりますが、ほとんどの場合でクレジットカードの審査に通ると思います。(自分のスペックとかけ離れたカードを申込みしなければですが)

しかし自営業ともなると、クレジットカード発行会社の審査も厳しくなる傾向にある印象です。

今回は、サラリーマンを今まさにやめて独立、またはフリーランスになろうとしている方向けの記事となります。

サラリーマンを辞める前にクレジットカードは作っておいた方が良いの?

サラリーマン クレジットカード

まずは、現在サラリーマンをされている方は、今後サラリーマンを辞めようと、ぼんやり考えているのであれば、その時点でクレジットカードは申込みしておくべきでしょう。

特に不自然な事でもなく、一般的に社会人であれば誰でもクレジットカードの申込みはするでしょうから、出来るだけまだ会社員を続けているうちに申込みして、クレジットカードを最低1枚は持っておくべきです。

これが、辞める直前になると色々なタイミングが悪くなる可能性も有りますし、自分の心の中でも「辞めるのに在籍確認の電話が来たら嫌だなあ・・・」とか、在籍確認の電話を職場の方から変な風に取られるかもしれません。

会社在籍中に、しかも早い段階で、クレジットカードを作っておく事が最低限必要だと考えられるのは、このような理由からです。

サラリーマンを辞めるとクレジットカード取得のハードルは確実に上がる

サラリーマンをしている時に取得したクレジットカードは、サラリーマンを辞めた後も所有し続ける事が出来ます。もちろん、クレジットカード会社に勤務先変更の届け出は行った方が良いですが、余程の問題が無い限りは、解約になったりする事はないでしょう。

クレヒスが良好であれば、会社を辞めて独立しても、全く問題はないのです。

しかし、これはあくまで既存のクレジットカードだけで、新たに審査を受ける場合は話しが変わってきます。

今までは、大企業や公務員、中小企業の会社員として、安定した収入を得ていた人が、独立してしまうのですから、独立してすぐにクレジットカードを取得したいと思っても、審査に落ちてしまうというケースが有ります。というか、私が経験しています・・・

やはり独立したてに、クレジットカードの申込みをするのは非常に、審査落ちする危険が高いです。

でも、独立すると意外と様々な事にクレジットカードを利用する機会が増えたりします。特に個人事業主ですと、経理の管理がし易いのでクレジットカード払いをする事も多々有りますが、そのような際にクレジットカードを持っていないから、取得しようとなった時に厄介な訳です。

このような事から、出来るだけサラリーマン時代にクレジットカードは契約しておくべきです。これは住宅ローンでも同様の事が言えるのではないでしょうか。

事業の実績を積む事でクレジットカードの審査に通る様になる

独立したては、クレジットカードの審査は非常に厳しいかもしれませんが、独立して数年も同じ仕事を継続して立派に経営者や、フリーランスとして活動していれば、クレジットカードを取得出来る様になるはずです。私も、無事にクレジットカードを取得出来る様になりました。

このような状態になれば、もう心配する必要はないのですが、ここまでいくまでに数年の時を要する事になります。もしクレジットカードを1枚も持っていない状態だと厳しいのではないでしょうか。

学生時代から、新卒で会社に入社し、独立してという一連の流れの中で、独立までに1枚もクレジットカードを作らなかったという場合は、クレヒスが有りませんので独立時にカードを作ろうとしても無理かもしれません。

すなわち会社に入社して1年以上位が経過した時点で年会費無料の、クレジットカードを最低1枚は取得しておく事をお勧めします。

永年年会費無料のクレジットカード

クレジットカードの審査に落ちたらどの位の期間あければ申込出来るの?

スポンサーリンク

-クレジットカードで重要な事

Copyright© クレジットカードの神様 , 2020 AllRights Reserved.