三井住友VISAカード

三井住友VISAカードって憧れのクレジットカード?手に入れるには?

投稿日:

数有るクレジットカードの中でも抜群の知名度を誇るクレジットカードが存在します。

それは、三井住友カード株式会社が発行している、「三井住友VISAカード」です。

私も三井住友VISAゴールドカードを所有しているのですが、最初はゴールドではないクラシックカードと言われている銀色のカードを手に入れました。そこからグレードアップしてゴールドカードを手に入れました。

この三井住友カードは、何と言っても抜群に券面がカッコ良く、しばしば憧れのクレジットカードだと言われています。

三井住友VISAカードとは?憧れのクレジットカードをどうやって手に入れるのか?

三井住友VISAゴールドカード

まず三井住友VISAカードとは、どのようなクレジットカードなのでしょうか?

一般的なクラシックカードとゴールドカードのスペックを見てみましょう。

三井住友VISAカード クラシックカード 三井住友VISAカード ゴールドカード
年会費 1,250円(税抜き)(初年度年会費無料) 10,000円(税抜き)
入会資格 満18歳以上の方(高校生を除く) 30歳以上で安定的な収入が有る方

非常に簡単ですが、上に表で年会費と入会資格を作ってみました。

スポンサーリンク

三井住友VISAカードの年会費

まずは年会費ですが、上の図の様になっており、クラシックカードは1,250円税抜きで初年度は年会費が無料です。いわゆる年会費無料のクレジットカードではないのですが、そこは三井住友VISAカードのブランド力といった感じでしょうか。

対するゴールドカードは、年会費は10,000円税抜きと多少高額ではありますが、何と言ってもゴールドカードのステータスが手に入ります。

二枚を年会費で比較すると、価格が全然違う為に単純な比較は難しいですが、年齢や年収によって決めるのが一番良いのではないでしょうか?

三井住友VISAカードの審査

入会資格として、クラシックカードは満18歳以上からですが、出来れば正社員の方が申込をした方が良いかもしれません。

年会費無料のクレジットカードと比較すると、三井住友VISAカードの審査は若干厳しめだと感じます。銀行系のクレジットカードは一般的に審査が厳しいと言われているので、アルバイトだと少々厳しいかもしれません。

正社員であるていど働いた後に審査を申し込めば問題なく、審査には通るはずですのでチャレンジしてみるのが良いと思います。

ゴールドカードは基本的に30歳以上からの申込になっておりますので、30歳以上でそれなりに収入が有る方、年収で言えば400万円以上でしょうか。この辺りだと取得にグッと近づくはずです。もしくは20代のうちにクラシックカードを愛用して、良好なクレヒスであれば取得出来るはずです。

三井住友VISAカードのまとめ

初めてのクレジットカードに三井住友VISAカードを持つのは、非常にお勧めです。

三井住友VISAカードのポイントは、商品券や楽天スーパーポイントなど様々なものに交換ができますし、何と言っても券面がカッコいいです。

ただ先ほども書いた様に、審査には万全の準備をしておく必要が有りますので、ゴールドカードよりはまずクラシックカードを手に入れるのが良いでしょう。特に若い方の場合はそう感じます。

私は、長年三井住友VISAカードを利用していますが、旅行に行った際の旅行障害保険で非常にお世話になってことも有り、お勧めのクレジットカードだと感じております。

三井住友VISAカード 入会キャンペーン!

10代にお勧めのクレジットカードってどれ?

スポンサーリンク

-三井住友VISAカード

Copyright© クレジットカードの神様 , 2020 AllRights Reserved.