クレジットカードの種類

クレジットカードの種類にはどのようなものが有るの?

投稿日:2016年3月27日 更新日:

クレジットカードの取得を決める時に迷うのが、クレジットカードの種類です。

クレジットカードと一言に言っても、様々な種類が有りますが大まかには数種類に分かれています。個人個人で欲しいクレジットカードの種類や、ブランドは違いますが、ブランドは今回は置いておいて、種類つまりランクとも言えるものについて触れてみます。

クレジットカードのランクとは?どんな種類が有るの?

クレジットカード 種類

クレジットカードの種類には大きく分けると以下の様なものが有ります。

  • 一般カード(普通カード)
  • ゴールドカード(ヤングゴールドカード)
  • プラチナカード
  • ブラックカード

以上の4つのランクに分かれると言えるでしょう。厳密には、もっと細かく分かれているとも言えますが、大体このように分かれるでしょう。

1つ1つどのようなものなのか説明してみます。

一般カード(普通カード)

一般カードというのは、いわゆる年会費が無料の維持するのに費用がかからないようなクレジットカードや、年会費の安いカードの事を言います。

カードの券面のデザインやカラーは様々です。

限度額が、100万円程度までに抑えられている事が多いですが、月に100万円も使えれば十分だと思いますし、そこまで使う方はなかなか居ないのではないでしょうか?

年会費についても、無料から1000円、2000円程度のものが多いでしょう。持っていて、あまり負担にならないようなクレジットカード、それが一般カードといっても過言ではないでしょう。

誰しもが一枚は持っているクレジットカード、それが一般カードかもしれませんね。本当に様々な種類が有るので、どれを選ぶのか迷ってしまいます。

スポンサーリンク

ゴールドカード(ヤングゴールドカード)

いわゆる金持ちが持っているカード、みたいなイメージが有るのがゴールドカードです。

実際には金持ちでもなんでもない私でも所有しているので、あくまでイメージだと思いますが、やはりゴールドカードを出すと「おっ」となるのがゴールドカードですね。年会費も大体1万円から2万円の間です。

ヤングゴールドカードというのは、主に20代の方限定のゴールドカードです。券面に多少の違いがあったりしますが、基本的には見ても通常のゴールドカードと変わりがなく、若い方でも持てるゴールドカードとして人気です。30代になると、通常のゴールドカードに切り替える様になりますが、昨今ではそのままずっと利用出来るタイプのヤングゴールドカードも有るようです。

ゴールドカードは、一般的にステータスの象徴とも言われていますので、大人になって30代を迎える辺りから意識しても良いクレジットカードなのではないでしょうか。

プラチナカード

この辺りになると、一般の方はほとんど持っていないカードになります。

実際に利用している方を、見かける事もなかなか無いですし私自身も持っていません。ただ私の利用しているダイナースクラブカードは、ゴールドカード以上プラチナカード未満と言われる事も有るので、ダイナースクラブカードをプラチナカードの括りに入れる場合も有るようです。

プラチナカードは一般的に、年会費が数万円くらいします、安くとも2万円台から高いものだと10万円くらいします。

有名なプラチナカードには、アメリカンエキスプレスのプラチナカードなどが有ります。他にも現在では様々なプラチナカードが有ります。

ブラックカード

券面が黒い事からブラックカードと言われています。

もはや持っている人を見た事が有りません。昔は、戦車が買えるとか島が買えるとか言われていましたが、それはアメックスのセンチュリオンの事です。最強のブラックカードと言われています。

他にもダイナースクラブや、JCBや楽天からも発行されていますし、VISAやMasterからも発行されています。

基本的にインビテーション(招待状)を受け取った方や、紹介のみでしか入会は出来ないと言われております。ちなみに管理人の所にも、ダイナースクラブカードからインビテーションが来ました。私の様な庶民に・・・何故なのかは不明です・・・

ブラックカードは年会費も破格で5万円以上、高ければ30万円以上です。普通に考えて一般人は持てません。しかしポイントの付与率や、圧倒的なサービスで人気が高いのも真実です。

クレジットカードの種類は多岐に渡る

今回紹介した意外にも多数の種類が有りますが、それは又今後紹介しようと思います。

一般的には、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードを覚えておけばクレジットカードの種類は網羅しているといって良いでしょう。

ランク順に紹介してきましたが、私を含む一般人に関係有るのはゴールドカード辺りまでで、それ以上のランクのカードは高額所得者や、会社オーナーや医師などの方などがよく所有していると言われております。

クレジットカードは、知ればしるほど奥が深いですね。今後もクレジットカードについて紹介していこうと思います。

クレジットカードのブランドはVISAやJCB等のどれを選べば良いの?

スポンサーリンク

-クレジットカードの種類

Copyright© クレジットカードの神様 , 2020 AllRights Reserved.