海外旅行保険

クレジットカードの海外旅行保険の自動付帯や利用付帯とは?

投稿日:

クレジットカードは、商品を購入する時にだけ使うものではありません。実は、持っているだけ(又は使うだけ)で様々なメリットが有ります。

その中でも、非常に重要かつ誰もが気になる事が海外旅行保険です。海外旅行保険とはそもそも何なのか?そしてどのような内容の保険なのか?という事が気になっている方は、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クレジットカードの海外旅行保険について徹底的に説明していきます。

クレジットカードの海外旅行付帯保険を徹底的に解明

海外旅行保険

海外旅行保険というのは、海外旅行に行った際に現地での事故や、疫病、携行品の盗難などに対して保障される保険です。

海外では、様々なリスクが考えられますので保険というのは絶対に必要と言ってもよいものです。事実私もiPhoneを盗難されて、保険を払ってもらい非常に助かった経験が有ります。

海外旅行保険には、利用付帯と自動付帯という2種類が有ります。

まずは利用付帯ですが、これは旅行代金(航空券など)や、旅行中の公共交通機関の支払いをそのクレジットカードで支払った場合のみ保険適用されるという事になります。

つまり利用しないと付帯しないので、利用付帯と言われています。年会費無料のクレジットカードにはこの利用付帯というのが多い印象です。年会費が無料なので仕方がないとも言えます。

利用付帯 自動付帯
該当するクレジットカードで旅行代金などの支払いが必須 何も支払いをしなくても保険を受ける事が出来る

しかし利用付帯は、実際には非常に使いにくいです。実際に保険を使おうと思った際に、そのカードを使っていないという事も有り得ます。旅行に行く際に、利用付帯のクレジットカードを必ず使っているのであれば、このような事を考えなくても良いのですが、使ったり使わなかったりであれば利用付帯である限りは考える必要が有るでしょう。

つまり利用付帯の場合は、旅行代金支払いや空港までの公共交通機関の支払いに利用しなければ、保険が無い(保障が無い)という事です。

逆に自動付帯というのは、どのようなカードを指すのでしょうか?

自動付帯のクレジットカードは利用しなくても保険が付帯する

海外旅行保険の自動付帯は、旅行代金の支払いに利用しなくても自動的に保険が付いてくるタイプの事を言います。

ずばり言うと、メインで利用するクレジットカードは自動付帯にしておくべきです。

先ほど書いた様に、いちいち付帯するかしないかを気にしなくても良いですし、万が一不幸にも事故や、盗難などが有った場合に利用付帯だと支払いに利用していないと保険は出ません。

自動付帯であれば、旅行代金や空港に行くまでの公共交通機関などの支払いに、カードを使っていなくてもクレジットカードを契約しているだけで自動的に保険が付帯してきますので、何も考えずに安心して旅行に行く事が出来ます。

つまり最低1枚は、自動付帯のクレジットカードを持っておくのが良いでしょう。

実は年会費無料の中にも、海外旅行保険が自動付帯されるクレジットカードは有ります。

年会費無料で海外旅行保険も付帯してくるエポスカード

エポスカードは、年会費が無料にも関わらず海外旅行保険が付帯する珍しいカードです。実は、このようなカードは非常に少ないです。

エポスカードの保険内容をここで見てみましょう。

エポスカード保障内容

傷害死亡・後遺傷害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疫病治療費用 270万円(1疫病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行の限度額)
携行品損害(免責3000円) 20万円(1事故の限度額)

これだけの保険を年会費無料で自動的に付帯してもらえます。メインでもサブでも1枚持っておくと非常に安心出来る内容だと感じる、十分な保障内容です。

このように自動付帯というのは、圧倒的に利用付帯に比べて安心感、お得感が有ります。クレジットカードを選ぶ際に、海外旅行によく行く方は特に重視しておくべき項目だという事は間違いありません。

クレジットカードは利用付帯よりも自動付帯を選ぼう

繰り返しになりますが、クレジットカードを選択する際にはポイントサービスが一番気になる点だと思いますが、海外旅行保険というのも非常に大きな判断材料となりますので、出来るだけ海外良好保険が自動付帯で付いてくるクレジットカードを選ぶ事が大事です。

特にエポスカードのように、年会費永年無料に関わらず海外旅行保険が自動付帯のようなカードは1枚持っておくと便利ですので、お勧めですね。



年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のエポスカード

スポンサーリンク

-海外旅行保険

Copyright© クレジットカードの神様 , 2020 AllRights Reserved.